I Love a Piano/アイ・ラブ・ア・ピアノ

Music and Lyrics by Irving Berlin
Conceived by Ray Roderick and Michael Berkeley

アーヴィング・バーリンの音楽と歌詞の祭典のようなミュージカル。世紀の変わり目から現在に至るまで、アメリカの人々の暮らしが、1台のピアノの旅を通して綴られていく。

劇中で歌われるのは「Blue Skies」「There’s No Business Like Show Business(ショウほど素敵な商売はない)」「Puttin’ on the Ritz」「Cheek to Cheek」「How Deep is the Ocean」「Anything You Can Do」「’God Bless America」、そしてタイトル楽曲の「I Love a Piano」など、バーリンが生んだ最も愛される名曲の中から選び抜かれた60以上もの楽曲の数々。陽気で悲しく、心が躍るとともに深さを持ったミュージカル『I Love a Piano』。作曲家のジェローム・カーンが「これぞアメリカの音楽」と語った言葉は、まさにこの作品にふさわしい賛辞である。

PRODUCTION INFORMATION

ABOUT THE SHOW

多くの人が映画や舞台を通して一度は触れたことがあるミュージカルの世界。
東宝ミュージックは、米国で数多くのブロードウェイ・ミュージカルの上演権を管理するロジャース&ハマースタイン社のサブ・エージェントとして、長年に渡りロジャース&ハマースタイン社のカタログ作品を日本国内のプロ・アマチュア向けにライセンスしております。興味のある作品がございましたら、まずはお問い合わせください。

東宝ミュージック株式会社

東京都千代田区有楽町1-5-2 TEL:03-6699-9376

  • 当ホームページに掲載されている作品でも、権利状況により許諾できないことがございます。
  • 権利者の許諾なく行われる上演は法律により禁じられています。