The Sound of Music/サウンド・オブ・ミュージック

Music by Richard Rodgers
Lyrics by Oscar Hammerstein II
Book by Howard Lindsay and Russel Crouse
Suggested by "The Trapp Family Singers" by Maria Augusta Trapp
Category , , , , ,

リチャード・ロジャースとオスカー・ハマースタイン2世の黄金コンビ、最後の共同作品は、世界で最も魅力的で、時代を超えて愛されるミュージカルとなった。

修道院での静かな信仰生活を送るには元気がよすぎる修道女マリアが、妻を亡くしたトラップ海軍大佐の家に7人の子供たちの家庭教師として派遣される。マリアは得意のギターと美しい歌声で子供たちとの信頼関係を作り上げていき、彼女のオープンマインドな性格はトラップ大佐の厳格な心をも次第にとらえていく。二人の間にはいつしか愛が生まれ、子供たちに祝福されるなか結婚をするのだが、新婚旅行から戻ると、祖国オーストリアはドイツ・ナチスに侵略されていた。ナチスは大佐に海軍に戻るように要求する。第二次世界大戦の開戦前夜、ナチスの命令を拒否し、自由を求めてスイスの山並みを越えて脱出する家族は、かつて劇場で上演された作品の中で最もスリリングでかつ感動的なフィナーレを迎える。

この舞台を映画化したジュリー・アンドリュース主演の映画は、今なお世界中で絶大の人気を誇っている。作詞のハマースタイン2世は残念ながら、映画版の完成を見ることなく他界した。

PRODUCTION INFORMATION

キャスト

  • 主演キャスト:女性3人、女の子5人(5歳、7歳、9歳、13歳、16歳)
    男性2人、男の子2人(11歳、14歳)
  • 助演キャスト:女性4人、男性2人
  • アンサンブル:トラップ大佐の近隣の住人、尼僧、修道女、フェスティバルコンサートへの出場者など

オーケストラ/バンド編成

  • SOUND OF MUSIC – Orchestra Package (25 Books/26-32 Players)
    1 – PIANO VOCAL SCORE
    1 – FLUTE I
    1 – FLUTE II (Doubling Piccolo)
    1 – OBOE (Doubling English Horn)
    1 – CLARINET I
    1 – CLARINET II
    1 – BASSOON
    1 – HORN I
    1 – HORN II
    1 – HORN III
    1 – TRUMPET I
    1 – TRUMPET II
    1 – TRUMPET III
    1 – TROMBONE I
    1 – TROMBONE II
    1 – TUBA
    1 – PERCUSSION
    1 – GUITAR (Doubling Mandolin)
    1 – HARP
    1 – OPTIONAL PIANO
    1 – VIOLIN I (Divisi)
    1 – VIOLIN II (Divisi)
    1 – VIOLA (Divisi)
    1 – CELLO (Divisi)
    1 – BASSDIVISI NOTE: In the original Broadway pit of THE SOUND OF MUSIC, there were 4 players on Violin I, 4 players on Violin II, 2 Violists, 2 Cellists, and 1 Bass player.PERCUSSION NOTE: Trap Set (Snare Drum, Tenor Drum, Bass Drum, Hi-Hat, Suspended Cymbal), Chime (E), Orchestra Bells, 2 Timpani, Temple Block, Wood Block, Triangle
  • Two Piano Arrangement (2 Act I, 2 Act II)
    2 – TWO PIANO ARRANGMENT – Act I
    2 – TWO PIANO ARRANGEMENT – Act II

ミュージカル・ナンバー

  • Act 1
    “Preludium” – Nuns
    “The Sound of Music” – Maria
    “Maria” – Sister Berthe, Sister Sophia, Sister Margaretta, and the Mother Abbess
    “My Favorite Things” – Maria and the Mother Abbess
    “My Favorite Things” (Reprise 1) – Maria
    “Do-Re-Mi” – Maria and the children
    “Sixteen Going on Seventeen” – Rolf and Liesl
    “The Lonely Goatherd” – Maria and the children
    “The Lonely Goatherd” (Reprise) – Gretl
    “How Can Love Survive” – Max and Elsa
    “The Sound of Music” (Reprise) – Maria, the Captain and the children
    “Ländler” (instrumental)
    “So Long, Farewell” – The children
    “Morning Hymn” – Nuns
    “Climb Ev’ry Mountain” – Mother Abbess
  • Act 2
    “My Favorite Things” (Reprise 2) – Maria and the children
    “No Way to Stop It” – Elsa, Max and the Captain
    “An Ordinary Couple” – Maria and the Captain
    “Gaudeamus Domino” – Nuns
    “Maria” (Reprise) – Nuns
    “Confitemini Domino” – Nuns
    “Sixteen Going on Seventeen” (Reprise) – Maria and Liesl
    “Do-Re-Mi” (Reprise) – Maria, the Captain, and the children
    “Edelweiss” – The Captain
    “So Long, Farewell” (reprise) – Maria, the Captain, and the children
    “Finale Ultimo” (reprise of “Climb Every Mountain”) – Nuns

キャストの声域

  • Maria Rainer: Mezzo-Soprano B3 – Gb5
    (Bb5 is also needed.)
  • Captain Georg von Trapp: Baritone A2 – C4
    (The Captain sings down to a F#2 briefly.)
  • Mother Abbess: Soprano B3 – Ab5
  • Max Detweiler: Baritone C3 – E4
    (Max sings briefly up to F4.)
  • Elsa Shraeder: Mezzo-Soprano C4 – G5
    (Elsa sings briefly up to B5.)
  • Rolf Gruber: Tenor D3 – G4
  • Liesl von Trapp: Mezzo-Soprano B3 – C#5
    (Liesl sings briefly up to E5.)
  • The von Trapp Children: Combination B3 – D5
    (Some may sing up to G5.)
  • Sister Berthe: Mezzo-Soprano B3 – D5
  • Sister Sophia: Mezzo-Soprano B3 – Eb5
  • Sister Margaretta: Soprano B3 – F5

舞台セット

「サウンド・オブ・ミュージック」は1938年初頭のオーストリアが舞台となります。

  • ロケーション
    Nonnberg Abbey
    Mountainside near the Abbey
    The Office of the Mother Abbess
    A Corridor in the Abbey
    The Living Room of the Trapp Villa
    Outside the Trapp Villa
    Maria’s Bedroom
    The Terrace of the Trapp Villa
    A Hallway in the Trapp Villa
    A Cloister Overlooking the Chapel
    The Concert Hall
    The Garden of Nonnberg Alley

この作品をチェックした人はこんな作品も見ています

Carousel
The King and I

ABOUT THE SHOW

ニュース

— 準備中 —

受賞歴

  • トニー賞(米国)
    1960 — 最優秀ミュージカル作品賞受賞
    1960 — 最優秀ミュージカル主演女優賞受賞 (Mary Martin)
    1960 — 最優秀ミュージカル助演女優賞受賞 (Patricia Neway)
    1960 — 最優秀ミュージカル指揮・音楽監督賞受賞 (Frederick Dvonch)
    1960 — 最優秀ミュージカル装置デザイン賞 (Oliver Smith)
  • アカデミー賞(米国)
    1965 — 最優秀作品賞受賞
    1965 — 最優秀監督賞受賞 (Robert Wise)
    1965 — 最優秀編曲賞受賞 (Irwin Kostal)
    1965 — 最優秀編集賞受賞 (William Henry Reynolds)
    1965 — 最優秀録音賞受賞 (James P. Corcoran, Fred Hynes)
  • ゴールデン・グローブ賞(米国)
    1965 — 最優秀作品賞受賞
    1965 — 最優秀主演女優賞受賞 (Julie Andrews)

その他、米国内の数多くの演劇賞にて受賞歴あり。

メディア評

  • 想像しうる最も素晴しいミュージカル。会話は活気に満ち、愉快で、心からわくわくする気持ちを呼び覚ます。
    —New York Telegram And Sun, 1959—
  • 「サウンド・オブ・ミュージック」の感情は心からのもので、ショーの楽曲、歌詞、会話の中で臆せず効果的に表現されている。わくわくする舞台で、気兼ねなくうまく、私たちの性質の善良な面に訴えかけてくる。
    —The Philadelphia Inquirer,1994—
  • まったく素晴しいエンターテイメント。ロジャースとハマースタインがいかに天才だったかに気づかされる。
    —Wall Street Journal, 1998—
  • 最高に魅力的なスコア。常に調和している。
    —Entertainment Weekly, 2001—

プロダクション・ノート

— 準備中 —

トリビア

  • 1961年、ロンドンのPalace Theatreで「サウンド・オブ・ミュージック」の幕が開きました。当時13歳だったアンドリュー・ロイド=ウェバーはリチャード・ロジャースにファンレターを書いたところ驚くべきことに直接返事をもらい、ウェバーはロンドン初日前夜のリハーサルと初日公演を客席で観劇するチャンスを得たというエピソードがある。ロンドン公演は6年間、計2,385回のロングランを経て1967年に閉幕した。(当時の英国演劇史上で最長の公演記録となったアメリカ作品でもある)
  • 1938年のドイツ・オーストリア合邦によりオーストリア国内にドイツ軍の進駐がはじまる中、実在したトラップ大佐はドイツ海軍省からの指揮命令を拒否し、さらにはヒトラー50歳の誕生日パーティーへの合唱隊としての参加をも拒んだ。同じ頃、長男のルパートはウィーンの病院での役職をオファーされるが、これは多くのユダヤ人医師が解雇されたためだとトラップ大佐は気づく。緊張が高まる中、家族はオーストリア合邦の4カ月後にイタリアに移住をした。
  • リチャード・ロジャースと娘のメアリー・ロジャースは、1960年のトニー賞最優秀ミュージカル作品賞にて、それぞれが作曲した作品「THE SOUND OF MUSIC」と「ONCE UP ON A MATTRESS」で競い合ったという逸話がある。
  • 1959年、ニューヨークのLunt-Fontanne Theatreで「サウンド・オブ・ミュージック」の初演がスタート。その後、Mark Hellinger Theatreに移動、計1,443回のロングラン公演を経て1963年に閉幕した。

ヒストリー

— 準備中 —

多くの人が映画や舞台を通して一度は触れたことがあるミュージカルの世界。
東宝ミュージックは、米国で数多くのブロードウェイ・ミュージカルの上演権を管理するロジャース&ハマースタイン社のサブ・エージェントとして、長年に渡りロジャース&ハマースタイン社のカタログ作品を日本国内のプロ・アマチュア向けにライセンスしております。興味のある作品がございましたら、まずはお問い合わせください。

東宝ミュージック株式会社

東京都千代田区有楽町1-5-2 TEL:03-6699-9376

  • 当ホームページに掲載されている作品でも、権利状況により許諾できないことがございます。
  • 権利者の許諾なく行われる上演は法律により禁じられています。