The King and I/王様と私

Music and Lyrics by Richard Rodgers
Book and Lyrics by Oscar Hammerstein II
Based on Anna and the King by Margaret Landon
Original Choreography by Jerome Robbins
Category , , , , , ,

東洋と西洋の対比的な構図はいつもドラマティックで魅惑的な物語をつくり上げる。

舞台は19世紀末のシャム(今のタイ)、リベラルな思想の持ち主で魅力的なイギリス人の未亡人アンナが幼い息子と一緒にバンコクの王朝宮殿に到着した。シャム国王の子供たちと妻たちの家庭教師として招かれたのだ。西洋から野蛮だと長く見做されているシャムのイメージを改善するため、国王はアンナに協力を求める。アンナと国王の二人は、お互いの国の伝統と価値観を大切にしながら理解と尊敬を深めていき、やがて二人は心を通わせるようになる。

素晴らしい音楽とともに演じられる劇中のバレエ「トーマス伯父さんの小さな家」(振付:ジェローム・ロビンス)は、ミュージカル史において傑作と言われるシーンの一つである。

PRODUCTION INFORMATION

キャスト

  • 主演キャスト:女性3人、男性2人、男の子2人
  • 助演キャスト:男性2人
  • アンサンブル:歌・ダンスができる大規模なアンサンブル(王様の妻や子供達、僧侶、王室のダンサーなど)

オーケストラ/バンド編成

  • THE KING AND I – Orchestration Package (28 Books/27-28 Players)
    1 – Piano Conductor Score
    1 – Flute I
    1 – Flute II (Doubles Piccolo)
    1 – Oboe (Optional Doubling English Horn)
    1 – Clarinet III (Doubling Bass Clarinet)
    1 – Bassoon
    1 – Horn III
    1 – Trumpet III
    1 – Trombone I
    1 – Trombone II
    1 – Tuba
    2 – Percussion
    2 – Violin A (Divisi)
    2 – Violin B (Divisi)
    1 – Violin C
    1 – Viola (Divisi)
    1 – Cello
    1 – Bass
    1 – Harp
    1 – Clarinet I
    1 – Clarinet II
    1 – Horn I
    1 – Horn II
    1 – Trumpet I
    1 – Trumpet II
  • THE KING AND I – Two Piano Arrangement (2 Act I, 2 Act 2)
    2 – Two Piano Arrangement – Act I
    2 – Two Piano Arrangment – Act II
  • THE KING AND I – Full Score, 1 Act I, 1 Act II
    1 – Full Score, Act I
    1 – Full Score, Act II

ミュージカル・ナンバー

  • Act 1
    “Overture” – Orchestra
    “I Whistle a Happy Tune” – Anna and Louis
    “My Lord and Master” – Tuptim
    “Hello, Young Lovers” – Anna
    “March of the Royal Siamese Children” – Orchestra
    “A Puzzlement” – King
    “The Royal Bangkok Academy” – Anna, Wives and Children
    “Getting to Know You” – Anna, Wives and Children
    “We Kiss in a Shadow” – Tuptim and Lun Tha
    “A Puzzlement” (Reprise) – Louis and Prince Chulalongkorn
    “Shall I Tell You What I Think of You?” – Anna
    “Something Wonderful” – Lady Thiang
    “Buddhist Prayer” (Act I Finale) – King and Company
  • Act 2
    “Entr’acte” – Orchestra
    “Western People Funny” – Lady Thiang and Wives
    “I Have Dreamed” – Tuptim and Lun Tha
    “Hello, Young Lovers” (Reprise) – Anna
    “The Small House of Uncle Thomas” (Ballet) – Tuptim and Wives
    “Song of the King” – King and Anna
    “Shall We Dance?” – Anna and the King
    “I Whistle a Happy Tune” (Reprise) – Anna
    “Something Wonderful” (Reprise, Finale Ultimo) – Orchestra

舞台セット

「王様と私」は1860年代初頭のバンコク王宮やその周辺が舞台となります。

  • ロケーション
    Deck of the ship Chow Phya
    King’s Library in the Royal Palace
    Schoolroom
    Anna’s Bedroom
    Reception Room at Palace
    Theatre Pavilion in Palace
    Room in Anna’s House (Dismantled)
    1 Exterior Tab
    1 Interior Tab

この作品をチェックした人はこんな作品も見ています

Carousel
The Sound of Music
South Pacific

ABOUT THE SHOW

ニュース

  • ロンドン公演がまもなくスタートします!
    2018年、ケリー・オハラ&渡辺謙が「王様と私」でウエストエンド・デビューします。渡辺謙のブロードウェイ・デビュー、そしてトニー賞主演男優賞のノミネートで日本国内でも大きな話題となった2015年の「王様と私」リバイバル上演(演出:バートレット・シャー)が、今度はロンドンのウエストエンドにやってきます。詳しくは、以下のオフィシャルサイトをご覧ください。(英語のみ)
    www.kingandimusical.co.uk

受賞歴

  • トニー賞(米国)
    2015 — 最優秀ミュージカル作品賞受賞
    2015 — 最優秀ミュージカル主演女優賞 (Kelli O’Hara)
    2015 — 最優秀ミュージカル助演女優賞 (Ruthie Ann Miles)
    2015 — 最優秀ミュージカル衣装デザイン賞受賞 (Catherine Zuber)
    1996 — 最優秀ミュージカル作品賞受賞
    1996 — 最優秀ミュージカル主演女優賞受賞 (Donna Murphy)
    1996 — 最優秀ミュージカル衣装デザイン賞受賞 (Roger Kirk)
    1996 — 最優秀ミュージカル装置デザイン賞受賞 (Brian Thomson)
    1952 — 最優秀ミュージカル作品賞受賞
    1952 — 最優秀ミュージカル主演女優賞 (Gertrude Lawrence)
    1952 — 最優秀ミュージカル助演男優賞 (Yul Brynner)
    1952 — 最優秀ミュージカル装置デザイン賞受賞 (Jo Mielziner)
    1952 — 最優秀ミュージカル衣装デザイン賞受賞 (Irene Sharaff)
  • アカデミー賞(米国)
    1956 — 最優秀主演男優賞受賞 (Yul Brynner)
    1956 — 最優秀美術賞受賞 (Art Direction: Lyle R. Wheeler and John DeCuir; Set Decoration: Walter M. Scott and Paul S. Fox)
    1956 — 最優秀衣装デザイン賞受賞 (Irene Sharaff)
    1956 — 最優秀ミュージカル映画作曲受賞 (Alfred Newman and Ken Darby)
    1956 — 最優秀録音賞受賞 (Carlton W. Faulknerdouble-dagger)
  • ローレンス・オリヴィエ賞(英国)
    2016 — 最優秀助演男優賞 (David Bedella)
    2016 — 最優秀振付賞 (Drew McOnie)
    2016 — 最優秀楽曲賞 (Lin-Manuel Miranda)
  • ドラマ・デスク賞(米国)
    1996 — 最優秀ミュージカル・リバイバル賞含む4部門受賞
  • アウター・クリティクス・サークル賞(米国)
    1996 — 最優秀ミュージカル・リバイバル賞含む3部門受賞

メディア評

  • ハートとドラマとコメディがある。ミュージカルに新しく高い基準を設定した。
    —New York Daily Mirror, 1951—
  • ロジャースとハマースタインに心からの敬意を表す。記憶に残る脚本と音楽が、45年の時の流れでさらに美しく、さらに輝かしいものになった。
    —New York Magazine, 1996—
  • この作品の本当のスターは、舞台そのものである。観るたびに印象的になっている。
    —New York Daily News, 1997—
  • 「王様と私」は、ミュージカルの真髄であり、ドラマと音楽、ダンスがひとつになって、観客を忘れえぬ旅へと誘う。
    —The Houston Chronicle, 1998—
  • 真に偉大なミュージカルのひとつ。
    —London Financial Times, 2000—

プロダクション・ノート

— 準備中 —

トリビア

— 準備中 —

ヒストリー

— 準備中 —

多くの人が映画や舞台を通して一度は触れたことがあるミュージカルの世界。
東宝ミュージックは、米国で数多くのブロードウェイ・ミュージカルの上演権を管理するロジャース&ハマースタイン社のサブ・エージェントとして、長年に渡りロジャース&ハマースタイン社のカタログ作品を日本国内のプロ・アマチュア向けにライセンスしております。興味のある作品がございましたら、まずはお問い合わせください。

東宝ミュージック株式会社

東京都千代田区有楽町1-5-2 TEL:03-6699-9376

  • 当ホームページに掲載されている作品でも、権利状況により許諾できないことがございます。
  • 権利者の許諾なく行われる上演は法律により禁じられています。